ありゃ、KStarsが

最近出張や、個人的に出歩いていて、昨日久しぶりにINDIをさわった。
何時もの、アップデートを行いKStarsを立ち上げると、なんか画面が変?
よく見ると、ツールバーのアイコンが無くなっている。サーバー(RaspberryPi)についても同じ表示だった。
昨日のアップデートはautoremoveのコメントが出てきたのでそれを実施したが、何を消したか記録しなかった。
今日もアップデートし確認をした。

KStarsの表示は昨日と同じ

EKosを立ち上げると特に変化はなかった。
INDIも1.3から1.4に上がっているのでデバイスの確認を行ったが、解決している問題があるかと期待をしたが、逆に問題が増えてしまった。
デバイスドライバー自身のバージョン・インタフェースは変化していない。
ZWO_CCD(indi_asi_ccd)が作動しなくなった。
試験内容は、10秒、15秒、20秒各々10回のシーケンス

  • フィルターが所定のポジションに回転
  • 最初の1枚は1回空回りする(前回と同じ)
  • 2回空回りする(今回)
  • 3回目はExpose:0.23second leftで停止

シーケンスをAbortし、Disconnect、Stop INDI、INDI Web Managerでサーバを停止し、開始をするとServer Statusにindi_asi_ccdが2個出てくるので先程サーバを停止したが、ドライバーが落ちていないことを示しカメラから絵を待ち続けていると思われる。
プロセスを強制的に落とし、再度確認。
露出を1秒にしPreviewを行ってログを取ると撮ったデータの読み取りに失敗しているようです。

INFO    19.879252 sec   : Session log file /home/xxxx/.indi/logs/2017-03-05/indi_asi_ccd/indi_asi_ccd_01:00:45.log
DEBUG   48.280204 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   54.412770 sec   : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   54.513072 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   66.850290 sec   : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   66.950573 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
ERROR   76.990159 sec   : Exposure failed after 3 attempts.
DEBUG   76.999976 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   87.038833 sec   : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   87.139447 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   97.178315 sec   : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   97.278908 sec   : StartExposure->setexp : 1.000s
ERROR   107.319727 sec  : Exposure failed after 3 attempts.
DEBUG   107.333202 sec  : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   117.369200 sec  : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   117.469801 sec  : StartExposure->setexp : 1.000s
DEBUG   127.501358 sec  : ASIGetExpStatus failed (0). Restarting exposure...
DEBUG   127.601632 sec  : StartExposure->setexp : 1.000s
ERROR   137.642120 sec  : Exposure failed after 3 attempts.
INFO    209.386687 sec  : CCD is offline.

更に、RestartタイミングでSX_Wheelが初期化の動きを見せた(ホームポジションをサーチし移動する)。その後フィルターを変更することができなくなった。

INFO    34.079551 sec   : Session log file /home/xxxx/.indi/logs/2017-03-05/indi_sx_wheel/indi_sx_wheel_01:00:45.log
INFO    47.304861 sec   : Setting current filter to slot 2
DEBUG   47.309978 sec   : SendWheelMessage: hid_write( { 130, 0 } ) -> 2
DEBUG   47.310827 sec   : SendWheelMessage: hid_read() -> { 1, 7 } 2
DEBUG   47.561800 sec   : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> 2
DEBUG   47.562138 sec   : SendWheelMessage: hid_read() -> { 0, 7 } 2
DEBUG   47.814293 sec   : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> 2
DEBUG   47.814893 sec   : SendWheelMessage: hid_read() -> { 0, 7 } 2
DEBUG   48.067083 sec   : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> 2
DEBUG   48.067922 sec   : SendWheelMessage: hid_read() -> { 0, 7 } 2
DEBUG   48.319980 sec   : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> 2
DEBUG   48.320963 sec   : SendWheelMessage: hid_read() -> { 2, 7 } 2
INFO    155.884000 sec  : Setting current filter to slot 3
DEBUG   155.884241 sec  : SendWheelMessage: hid_write( { 131, 0 } ) -> -1
DEBUG   156.134694 sec  : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> -1
DEBUG   156.385188 sec  : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> -1
DEBUG   156.635721 sec  : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> -1
DEBUG   156.886255 sec  : SendWheelMessage: hid_write( { 0, 0 } ) -> -1
以下無限に続く

ログに残っていないことから、フィルターホイールに供給するUSB電源供給が一時的に遮断したかそれと同等の事象が起きたようだ(LinuxのUSBの挙動は全く知らないので想像)。
QHY CCDは前回と同等20秒の露出で止まる

CANON DSLR(indi_gphoto_ccd)は10秒、15秒、20秒各10回のシーケンス及び10秒、5秒、1秒各10回のシーケンスで問題なし。

Posted under indi,raspberry pi3

4 Comments on "ありゃ、KStarsが"

  1. のりきゅう より:

    こんばんは。
    ありゃ、アイコンが無くなってますね。
    私も最新にUpdateしてますが、ちゃんと表示されています。なぜだろう??
    どこかリソースが壊れたのかもしれません。

    カメラ動作ですが、似たような症状がフォーラムに上がってます。
    http://indilib.org/forum/ccds-dslrs/1983-asi120mm-on-rpi3.html
    電源問題か、Linuxのドライバ関係かどちらかではないか?という感じです。

    • chun より:

      ちゃんと表示されていますか?
      バーチャル環境のubuntuとraspberry piどちらも同じ症状?
      フォーラムに上がっていますか、早速見てみます。電源は、電流監視していますが1Aを超える事はないですね、反応が遅く精度も高い方ではないですがオーダーとしては、せいぜい1Aフォーラム見ながら問題切り分けていきます。

      • のりきゅう より:

        Pi3上でKstarsを動かしていないのでわかりませんが、外部Ubuntu上では正常に表示されています。
        リソース関係を少し調べてみますね。
        直るかどうかわかりませんが、
        sudo apt-get –reinstall install indi-full kstars-bleeding
        とかすると、再インストールされる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


注意:初めてコメントされる場合は承認されるまで表示されません

気ままに写真館